一生に一度のドレス選び|結婚式に必要な振袖はレンタルで手配しよう
男性女性

結婚式に必要な振袖はレンタルで手配しよう

一生に一度のドレス選び

新郎新婦

下見の予約は余裕をもって

女性ならば誰でも憧れるウェディングドレス。一生に一度のことですからお気に入りのものをじっくり選びたいものです。ウェディングドレスは購入することもできますが、その後の保管などが大変なことからレンタルドレスを利用する人が7割ほどいます。その際に、結婚式場やレンタルドレスショップのどちらにするかはパートナーに相談するといいですが、どちらにしても予約は必要です。また、試着にかかる時間は2〜3時間ほどかかることもあるので、その日は予定に余裕を持つようにしましょう。また、男性用レンタルのフィッティングも一緒にするため、パートナーと一緒に行くことが望ましいですが、女性側のウェディングドレス選びは時間がかかるものです。下見を何度か重ねる予定ならば、最終的に候補を絞り込むまではご自身のお母さまや姉妹などと一緒に行って選んでもらうこともいいでしょう。

カメラで撮影をしましょう

ウェディングドレスは肩出しのものが主流です。そのため、下着はストラップが外せるものを付けていくといいでしょう。また、なるべくシンプルなタイプを付けていく方が、ウェディングドレスデザインの邪魔にならずにすみます。レンタルドレスショップではカメラ使用OKのところが多いです。パートナーの方がいっしょに行けなかったり、本格的に決める前にご両親の意見も聞いておきたい場合などもあるので、カメラで撮影をしておくといいでしょう。正面からはもちろん、サイドシルエットや後ろ姿も重要ですから、忘れずに撮っておくことをお勧めします。一生のうちにドレスを着る機会はそんなにありませんから、たくさんのドレスを試着して写真を撮っておくことは、のちの記念にもなりますよ。